fc2ブログ

知ってる大人の中で最もヤバイ奴 「みつどもえ」 224卵生

224卵生のタイトル「正解はひとつ!じゃないんだからねっ!」は
某探偵アニメ「ミルキィホームズ」の主題歌「正解はひとつ!じゃない!!」と
某義妹漫画「おにいちゃんのことなんかぜんぜんすきじゃないんだからねっ!!」が元ネタ。
タイトルどおり「探偵もの」と「妹モノ」の回でした。


今回気になったのはみつばのこのセリフ。

知ってる大人で

おがちんの兄の緒方一郎太に遭遇して
「私が知ってる大人の中で最もヤバイ奴よ、早く帰ろ」

たしかに一郎太は度を越したシスコンで
妹からもらったバレンタインデーチョコをありがたがって

舐めて凍らせ

舐めては凍らせ舐めては凍らせてを繰り返すとんでもないアレだけど、
みつばにそこまで言われるほどヤバイ奴だったっけかとちょっと疑問に。

もっとヤバイ奴いるだろう、と。
そこでいままで登場してきた大人たちをざっと調べてみたんだけれど
結局「変」はたくさん居ても「ヤバイ」大人はほとんど出て来なかった。

唯一アウトだったのは松岡が夏の間滞在するお寺の住職。58卵生描き下ろし参照。ただし彼はみつばと面識がなくエピソードとして語られるだけなので除外。

たとえば大人で出番の多い矢部っちにしても
特撮ヒーロー好きで胸関係に特殊な趣味をもってるだけの良い先生だ。
三十路前海江田先生(29)だって教え子の肌ツヤに嫉妬して暴走するけど
子供たちには慕われている。
変なもの好きな杉崎のお母さんは偏見を持たない母親といえるし
旦那への愛が強すぎる吉岡の母親もそれ以外は比較的常識人。

みんなそれぞれ少しずつ変わったところがあるけれど
ヤバイと言われるほどにはひどくなかったのだ。

でもそれは一郎太にたいしてだって言えるはず。
前述の画像のように「舐めては凍らせ舐めては凍らせ」
そんなヘンタイじみたプレイは(実際見たら)どん引きするけれど
年の離れた妹への保護者的な愛がそうさせたとも解釈できるし
いまのところ性的な目で妹をみているようには感じ取れない。
だったら誰にも迷惑かけてないじゃないか――


――と一瞬思ったけれど。
今さらながら一郎太のとんでもなくやっかいな所に気がついた。
一郎太は警察官だったw

繰り返すけど一郎太は妹を溺愛してる。
妹を傷つけるものは兄として許せない。
それどころか傷つけた相手に容赦などしないだろう。
例え職権乱用と言われようと。

なので彼の(というか緒方兄妹の)近くにいれば
下らないやっかいごとに巻き込まれる可能性がグッと上がる。
それがわかっていたからこそみつばは
一郎太を「ヤバイ奴」と評価したのだろう。
たしかに身の回りにこんな警官がいたら嫌すぎる。

といった、ヤバイ奴ランキング(大人部門)第一位の発表された
224卵生の感想でした。

前回(223卵生)の感想
225卵生の感想へ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

FX比較ランキング